厨二コンサルによる随筆的ブログ

コンサルへ転職・就職を目指す皆様へ/思考力高度化と生産性向上を目指す皆様へ

コンサルへの転職と就活:おすすめ本 超リスト化

コンサルティング業界への転職や就職を希望する方、現在、コンサルファームで働いている方へおすすめする本をリスト化しました。 論理的思考力系から経営戦略論、企業変革の実践、DXなど幅広くリスト化しました。 論理的思考力の向上 思考力向上の実践 思考…

コンサルへの転職と就活:アナリスト時代におけるお薦めリスト

自分が新人時代に意識してきた事を取り纏めました。 ToDoリストで自己改善力を身に着ける 毎朝、毎晩にToDoリストを作成・更新各ToDoでの予定対応時間と実績対応時間を管理するToDoリストは突発的なタスク発生を鑑み管理週末にToDoリストで自分タスクの予実…

コンサルへの転職と就活:戦略コンサル⇔経営・業務コンサル⇔ITコンサルの壁

戦略コンサル、経営・業務コンサル、ITコンサルへの転職やトランスファーにおいて、ぶつかり易い壁について取り纏めてみた。 ITコンサルの壁 ITコンサルのメインは、SAPなどのパッケージシステム導入、デジタルという名のカスタム開発、システム開発における…

コンサルプロジェクトにおける7つの壁

戦略から業務、ITなどコンサルプロジェクトは様々で求められるスキルも違う。各プロジェクトタイプでどのような難所があるのかという”壁”を纏めてみた。 「戦略」の壁 総合ファームで業務改革やシステム系のプロジェクトを経験したメンバが戦略ファームに転…

コンサルへの転職と就活:コンサルティング業界におけるM&A/再編

コンサルティング業界におけるM&A/再編を取り纏めました。コンサルプレイヤーの買収・統合、再編のみフォーカス。近年のデザインファームやテック系企業買収は除外。 コンサルティング業界におけるM&A/再編におけるポイント ・2001年のエンロン事件をきっ…

コンサルへの転職と就活:コンサルティング業界のケイオスマップ

コンサルティング業界のカオスマップに対抗して、ケイオスマップを作成しました。(※ブティック系/新興系(一部)、シンクタンク系、中堅・中小企業向けは、実態を全く把握していません。) *MBB:McK、BCG、Bainの外資3大戦略系*AMB2R:A.T.Keanney、McK、BCG…

総合系コンサルティングファームからの転職とキャリアパス

総合系コンサルファームからの転職や次のキャリアパスについて纏めてみました。 総合系コンサルは、旧も含む監査系を母体としたコンサルファーム/企業を対象としています。具体的には、デロイト(DTC)、PwC、EY、KPMGの「ビッグ4のコンサルファーム」と「ア…

各コンサルファームへの転職と就活:外資戦略ファーム5社の比較(特徴と年収)

外資系戦略ファームの5社(マッキンゼー/BCG/ベイン/A.T.カーニー/ローランドベルガー)を特徴と規模/評価、キャリアパスと年収について、比較してみました。各ファームの紹介もご参考に。 マッキンゼー(McK)の特徴と年収ボストン・コンサルティング…

各コンサルファームへの転職と就活:ローランド・ベルガー(Roland Berger)の特徴と年収

戦略コンサルティングファームのローランド・ベルガー(Roland Berger)の紹介です。MBBとA.T.カーニーの紹介もご参考に。 マッキンゼー(McK)の特徴と年収ボストン・コンサルティング・グループ(BCG)の特徴と年収ベイン・アンド・カンパニー(Bain)の特…

各コンサルファームへの転職と就活:A.T.カーニー(Kearney)の特徴と年収

戦略コンサルティングファームのA.T.カーニー(Kearney)の紹介です。MBBの紹介もご参考に。 マッキンゼー(McK)の特徴と年収ボストン・コンサルティング・グループ(BCG)の特徴と年収ベイン・アンド・カンパニー(Bain)の特徴と年収ローランド・ベルガー…

各コンサルファームへの転職と就活:MBBの比較(特徴と年収)

戦略ファームのビッグ3こと、MBBを特徴と規模/評価、キャリアパスと年収について、比較してみました。各ファームの紹介もご参考に。 マッキンゼー(McK)の特徴と年収ボストン・コンサルティング・グループ(BCG)の特徴と年収ベイン・アンド・カンパニー(…

各コンサルファームへの転職と就活:ベイン・アンド・カンパニー(Bain)の特徴と年収

戦略コンサルティングファームでMBBの一角であるのベイン・アンド・カンパニー(Bain)の紹介です。MBBのマッキンゼーとBCGもご参考に。 マッキンゼー(McK)の特徴と年収ボストン・コンサルティング・グループ(BCG)の特徴と年収 ファームの特徴 ・Bain & …

各コンサルファームへの転職と就活:ボストン・コンサルティング・グループ(BCG)の特徴と年収

戦略コンサルティングファームで国内で一番勢いが有り、最大勢力のボスコン・コンサルティング・グループ(BCG)の紹介です。MBBのマッキンゼーとベインもご参考に。 マッキンゼー(McK)の特徴と年収ベイン・アンド・カンパニー(Bain)の特徴と年収 ファーム…

各コンサルファームへの転職と就活:マッキンゼー(McK)の特徴と年収

戦略コンサルティングファームでグローバル最強・最大のマッキンゼーの紹介です。MBBのBCGとベインもご参考に。 ボストン・コンサルティング・グループ(BCG)の特徴と年収ベイン・アンド・カンパニー(Bain)の特徴と年収 ファームの特徴 ・McKinsey & Comp…

コンサルティングファームのランキング:規模編

コンサルティングファームとエンタープライズITサービス企業を規模の観点て取り纏めてみました。 ・最新のIR情報を参考に取り纏めを実施。コンサルティング部門売上は各社のセグメント売上を適用。・戦略ファームなどの非上場企業(パートナーシップ制)は業績…

コンサルティングファームのランキング:評価編

コンサルティングファームの各種ランキングを取り纏めてみました。 ・グローバルのランキングは「Vault Consulting Rankings | Vault Top Consulting Firms | Vault.com」の2020年を取り纏めました。・グローバルの中で、特に北米市場の評価が強めに反映され…

アフターコロナで二極化が加速する:企業戦略編

アフターコロナ、Withコロナ、ニューノーマル等の今後の社会については、「アフターコロナで二極化が加速する」に記載しています。企業戦略の視点で、二極化が加速していくのかを説明します。 今後の社会において、企業が継続的に成長していくためには、「よ…

コンサルティングファームの年収:戦略系ファーム/総合系ファームの役職別年収

各コンサルティングファームの年収について、取り纏めてみました。あくまで目安感になります。役職が上がる程、インセンティブや業績・個人の割合が多くなるので、あまり参考になりません。 例えば、同じパートナーでも1年目のパートナーは年収3~5千万円程…

コンサルティングファームの組織・文化を理解するための着眼点

コンサルティングファームの組織・文化を理解するための着眼点を整理しました。 外資か内資か? ・外資か内資かは組織・文化を理解する上で重要な着眼点です。・外資は、実力主義、年収が高いなどのイメージがありますが、それは雇用を保証しないというリス…

思考力(考える力)を高めるための本:推薦17冊

「思考力(考える力)」を高めるための本を紹介します。読み易さとしての「難易度」、思考力の構造としての「抽象度」2軸で整理してみました。「即効性」の観点も参考にしてみてください。一部重複もありますが、「論理的思考力を鍛えるための本:推薦16冊」も…

「思考力(考える力)」を高める心得と実践:素質・資質層の実践

第三階層の素質・資質層は、①認知力、②集中力、③好奇心、④想像力、⑤自分事化の5つの要素で構成されています。具体的にこの素質・資質層を高めるための実践を考えてみました。結論から言うと、素質・資質層の技能を向上させるための実践は、“行動から変えよ”…

「思考力(考える力)」を高める心得と実践:素質・資質層の要素

第三階層の素質・資質層は、 ①認知力、②集中力、③好奇心、④想像力、⑤自分事化 の5つの要素で構成されています。 ①認知力 ・「認知力」は正しく認知していないと、情報を適切にインプットがする事もできません。・「メタ認知」という自己の認知活動(知覚、情…

「思考力(考える力)」を高める心得と実践:思考・言動層の実践

第二階層の思考・言動層を向上させるための実践は、インプット(I)⇒プロセス(P)⇒アウトプット(O)⇒フィードバック(F)(以下、IPOF)を繰り返しするしかないです。 インプットとアウトプットは多くの量と種類で、プロセスはより早く・深く、フィードバッグは様々…

「思考力(考える力)」を高める心得と実践:思考・言動層の要素

第二階層の思考・言動階層は、 ①目的思考、②論点思考・仮説思考、③論理力、④段取り力、⑤伝わる技術・動かす力 の5点で構成されます。 この第二階層の成熟度が上がると、情報・知識・経験などを分解して、思考で新結合ができるようになります。つまり、知識・…

「思考力(考える力)」を高める心得と実践:知識・技術層のポイント

「思考力(考える力)」の構造を踏まえ、第一階層の知識・技術層を高めるポイントを説明します。英語、エクセル(数学)、パワーポイントなどの紙書き、調査・分析手法などの知識・技術層の獲得するための方法論は明確であります。 ちゃんとやれば誰もができるよ…

「思考力(考える力)」を高める心得と実践:思考力の構造

思考力(考える力)を高めるため、どうすれば実践できるようになるかを考えてみました。 思考力がどのような構造になっているかを説明します。 思考力の構造を大きく3階層になっています。 第一階層目は知識・技術層第二階層目は思考・言動層第三階層目は素質…

論理的思考力を鍛えるための本:推薦16冊

ロジカルシンキング、フェルミ推定、仮説思考など論理的思考力を鍛える本を紹介します。読み易さとしての「難易度」、具体的な方法論から考えるとは「抽象度」の2軸で整理してみました。 鍛え方:How 考え方:What 考えるとは:Why 本を月2冊以上買う方への…

組織戦略:リーダーシップとマネジメントの違い

リーダーシップとマネジメント、リーダーとマネジャーは別物です。しかし、どちらが上とか、下とかのものではなく、互いに補完し合う関係です。また、マネジャーはリーダーである必要はないです。その逆も然りです。 「変化への対応」vs.「複雑な状況への対…

コンサル案件の種別一覧と内容

コンサルティング案件において、具体的にどのような案件があり、どのような内容があるのかを取り纏めました。 戦略系案件 業務系案件 IT系案件 ご参考 戦略系案件 ・戦略系案件の王道とも言えるのが「戦略立案」系の案件。・2~3ゕ月で市場や競合などの外部…

コンサルタントになる前に読んだ方が良い本

コンサルティング業界に興味がある。コンサルファームに就職や転職を考えている方にお薦めする本を取り纏めました。 コンサル業界に興味はあるが、良く知らない人達向けのお薦め本です。 コンサルティング業界の全体像を理解する ・戦略、業務、ITなど、コン…