厨二コンサルによる随筆的ブログ

コンサルへ転職・就職を目指す皆様へ/思考力高度化と生産性向上を目指す皆様へ

コンサル案件の種別一覧と内容

コンサルティング案件において、具体的にどのような案件があり、どのような内容があるのかを取り纏めました。f:id:iq84_wz20:20200518125754j:plain

戦略系案件

・戦略系案件の王道とも言えるのが「戦略立案」系の案件。
・2~3ゕ月で市場や競合などの外部環境分析と、ケイパビリティ分析などの内部環境分析を踏まえ、戦略を立案。経営陣提案。

全社/事業戦略:全社レベルでの企業変革立案などの全社戦略、新規事業立案支援や特定事業の戦略立案。
経営/組織戦略:グローバルマネジメントモデル立案や組織戦略など。コングロマリット系企業などからのニーズが強い。
オペレーション戦略:全社戦略や経営戦略を実現するためのあるべきオペレーションの立案。自動車産業などではオペレーション戦略が特に重要。

・テクノロジーの進化によりニーズが強くなっているのが、「デジタル/IT 戦略の立案」。

デジタル戦略:AIやIoTなどのテクノロジーを駆使して、全社戦略レベルでインパクトのあるデジタル施策の立案。コスト削減を狙う業務のデジタル化、売上拡大を狙う顧客体験のデジタル化、新規事業創出を狙うビジネスのデジタル化
IT戦略:ITコスト削減や社内システムの最適化などのIT戦略の立案。カウンターパート(予算を持つ部門)はCIOやIT部門であると事が多い。

・全社戦略などの戦略を立案した上で、「企業変革の実行までを支援」。戦略から施策への落とし込み、KPI設定などを実施。進捗や課題管理などの企業変革プロジェクトの全体PMOで支援。加え、チームメンバの一員として企業変革を支援する場合も有り。

業務系案件

・業務改革は企業変革支援との区分が難しいが、 企業変革実行支援が全社戦略から各業務領域にブレイクダウンするのに対し、業務改革支援は各業務領域に閉じた事を目的にする事が多い。結果、予算を持つカウンター部門も営業領域なら営業管理部、調達なら調達部、財務・会計なら経理部門となる。

マーケティング・営業改革/CRM:マーケティング、営業/販売領域に加え、アフターサービス領域を含む顧客接点領域に関する業務改革支援。デジタルマーケティングがトレンド。
生産・調達改革/SCM:製造、調達、在庫などの生産領域に関する業務改革支援。製造業の顧客が中心。近年はスマートファクトリーなどのIoT/AI技術を活用したスマートファクトリーがトレンド。
財務・会計改革/FPM:財務(ファイナンス)部、経理(アカウント)部の領域。効率的な会計処理の実現に加え、コーポレートファイナンスの検討も支援。後者は投資銀行の支援領域で有り。

・「システム導入の業務支援」は、大規模なシステム導入時における業務側への支援。例えば、ERP導入で経理部門に対して、新業務/システムの要件定義が定着化支援を実施。

・「ビジネスプロセスアウトソーシング:BPO」は、調達、経理、営業管理などの業務をアウトソーシング。コンサルの役割は、上流フェーズで対象業務の選定や投資対効果の検討・支援を実施。最終的には中長期での契約締結を実施。

・「ロボティック・プロセス・オートメーション:RPA」は、事務作業を担うホワイトワーカーがPCなどを用いて行っている一連の作業の自動化。コンサル役割はBPOと同様。加え、ソリューションの選定も実施。BPOとRPAを組合せて、コスト削減やアウトソーシング契約を締結する場合も有り。

IT系案件

・「プログラムマネジメントオフィス:PMO」は、大規模システム導入プロジェクトなどにおいて、進捗、課題/リスク、リソースなどを横断的に検討するチーム。PMOメンバの一員として参画し、顧客メンバとの混合チームでプロジェクトを推進。

従来系ITシステム開発は、「パッケージ導入」と「カスタム開発」の二つに分かれ、導入後は保守・運用フェーズで継続的に支援する。中長期で保守・運用を担当するITアウトソーシングを契約する事も有り。

パッケージ導入:SAPやOracle、セールスフォース、Dynamics(マイクロソフト)などのパッケージシステムを顧客の社内システムとして導入。システムに業務を合わせるが基本的な思想。
カスタム開発:国内では金融業の勘定システム、小売業、官公庁などでは一からシステムを構築するカスタム開発が一定存在。業務にシステムを合わせるが基本思想。
保守・運用/ITアウトソーシング:新システム導入後のシステムの保守・運用などを対応。国内のIT市場はこの保守・運用領域が7~8割程度と大部分を占める。

・「デジタル系開発/DX」は、業務のデジタル化顧客体験のデジタル化ビジネスのデジタル化を実現するためのシステムの構築。
・詳細は過去に纏めた『従来型システム開発とDXプロジェクトの違い』をご確認。

ご参考

・戦略、総合、IT系などの各ファームのサービスの違いは「コンサル一覧と実情:全コンサルティングファーム俯瞰図」を参照。
・コンサルに興味がある程度で、まだ業界研究や具体的な仕事を知らない方は「コンサルタントになる前に読んだ方が良い本」を参照。